健育会グループの社会文化活動 情熱大陸スペシャルライブ

ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんの呼びかけではじまり、
今年で9回目を迎えた情熱大陸スペシャルライブ。
このスペシャルライブが今年2010年、初めて北海道で開催されることになり、
健育会グループも北海道で花川病院を運営しており、道民の方々への日頃の感謝の想いから「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'10」に協賛いたしました。
会場の札幌芸術の森は野外ステージです。青空、そして森に包まれた会場では葉加瀬太郎さん、鈴木雅之さん、元ちとせさん、藤井フミヤさんなど10組の豪華アーティストのよる熱演が約5時間も繰り広げられ、4000人余りの観客がその音楽に酔いしれました。
今回の「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'10」では、様々なジャンルの音楽が演奏され、幅広い年齢層の方に音楽を通じて‘癒し’をお届けできたのではないかと思います。
花川病院では、会場に救護テントを設置。ボランティアで11名の職員も参加しました。幸いにも大きなご病気やお怪我をされた方はいらっしゃいませんでしたが、この存在は、ご来場の皆さまに、もしものときの安心感を感じて頂けたのではないかと思います。
終盤、葉加瀬太郎さんから「来年もまた北海道で開催したい」との熱いメッセージ。私ども健育会グループは、その実現の応援をしていきたいと考えております。

葉加瀬太郎さんのステージ 大活躍の葉加瀬太郎さん 芸術の森の野外ステージ
音楽に酔いしれる観客 花川病院のボランティアスタッフ 本イベントに協賛いたしました!
車いすの方ものびのびとご覧になれました 終始、観客も大喜び 本イベントに協賛いたしました!

社会文化活動