Le Velvets

ライフケアガーデン湘南では、音楽療法の一環としてミニコンサートを定期的に開催しています。
19回目となる今回は、「Le Velvets (ル・ベルベッツ)」をお招きしました。
入居者やご家族を中心に約60名がライフケアガーデン湘南内のレストランに集まりました。

Le Velvetsは、デビュー2年目。メンバー全員が音楽大学を卒業した「テノール3人 バリトン2人」から構成されているヴォーカルグループです。レパートリーは、オベラからソーラン節まで幅広く、今回は馴染みのある8曲を歌って頂きました。

  • 1.O sole Mio
  • 2.Time To Say Goodbye
  • 3. The Lion Sleeps Tonight
  • 4. ソーラン節
  • 5. 乾杯の歌
  • 6.CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU
  • 7. VIVERE
  • 8.誰も寝てはならぬ

「Velvet(ベルベット)」の名前の通り滑らかで美しい歌声は、時には力強く、時には優雅に。そして曲の合間の楽しいトーク。会場であるレストランは、一曲毎に大きな拍手に包まれました。
感動して涙ぐむ方、体をゆらしてリズムを取ったり、手拍子をする方など、皆様それぞれに歌声そして音楽を楽しまれていました。
あっと言う間の30分でした。ミニコンサートの終了後も多くの方々が名残惜しく立ち去ろうとしない中、Le Velvetsの皆さんがサインや記念撮影に気軽に応じて下さいました。
今回のLe Velvetsのミニコンサートは、ご入居者のご家族から「はじめと最後とでは表情が全然違う!」という方がいらっしゃるくらい、音楽の持つ力に癒されたコンサートになりました。ライフケアガーデン湘南では、音楽療法としてこれからもこのようなコンサートを積極的に行っていく予定です。

各写真をクリックすると大きな写真が見られます! ▲
Le Velvets

社会文化活動