葉加瀬太郎クラシックシアター 詳細はこちらへ

  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子

健育会グループの病院・施設では、音楽の持つ力を医療に活用した‘音楽療法’に着目した取り組みを行っています。そのような繋がりから、音楽を通じて感動を与える葉加瀬太郎さんがデビュー21年目にして原点に返り初めて行う大規模なクラシックコンサート「葉加瀬太郎クラシックシアター」に健育会グループ ヘルスケアシステムズが協賛いたしました。

この度のコンサートは東日本大震災を受け、開催を自粛することも検討されていました。しかし「このようなときこそ音楽の力で元気をお届けしたい」という思いや、葉加瀬太郎さん初のクラシックコンサートということで電気を全く使わない楽器のコンサートであることも後押しして開催の運びとなりました。

会場ではそれぞれ、葉加瀬さんの曲の一つ、今年の4月まで放映されていたNHK朝のドラマ「てっぱん」のテーマ曲のタイトルにもなっているひまわりの種が配られました。これには「力強さと優しさをもつ‘ひまわり’を街中に咲かせたい」との葉加瀬さんの想いが込められています。また、会場入り口では募金箱も設置されました。

社会文化活動