2011年12月17日。東京代々木競技場第二体育館においてトヨタ自動車アルバルクとの試合が行われ、健育会グループ竹川理事長も応援に駆けつけました。試合は惜しくも敗れましたが、抜きつ抜かれつの大接戦。73対79とアウェーというハンデの中で健闘しました。プロバスケットボール男子の日本リーグは、年末前に前半戦を終え、レバンガ北海道は現在7位。プレーオフに進出できる4位のパナソニックとは、2勝差。後半戦に期待を残す折り返しとなっています。

花川病院は、「レバンガ北海道」が北海道の子ども達により多くの笑顔と夢を届ける地域に密着したチームとして更に成長し、北海道を、ひいては日本全体を盛り上げていってくれることを期待し、応援していきます。

  • 試合の様子
  • 試合の様子
  • 試合の様子
  • 試合の様子
  • ■写真をクリックすると
     大きな写真が見られます!

社会文化活動