日本は核家族化が進行し、子供たちが‘老い る’という現実に触れる機会が少なくなってきており、このように医療や介護の現場を見学することは大きなインパクトがあるようです。特に今回は、お話をした竹川理事長にも医療の仕事のやりがいや日本の医療の問題点についてなどの鋭い質 問がありました。このような企業訪問によって現実の社会をの姿を学び体験し、実際に企業を経営するトップから直接話を聞く機会を持つことは子供たちにとって、将来の大きな財産になる と考えています。最後に竹川理事長から子供たちに、「将来、日本の医療が抱える問題点を解決していくのはみなさんです」というエールを送りました。

健育会グループ では、これからもバッカーズ寺子屋の活動に協力していくことで、未来の日本のリーダーになるべき子供たちの成長の力になっていきたいと考えています。

  • バッカーズ寺子屋 お話される竹川理事長
  • バッカーズ寺子屋 お話される竹川理事長
  • ■写真をクリックすると
     大きな写真が見られます!
バッカーズ寺子屋7期生の皆さん

社会文化活動