そして、いよいよ野外ステージのライブのはじまり。夏の輝く日差し、そして北海道ならではすがすがしい風が会場内を包む込む中、葉加瀬太郎さん、ナオト・インティライミさん、→Pia-no-jaC←さん、藤澤ノリマサさん、元ちとせさん、Sing Like Talkingさん、KREVAさん、渡辺美里さん、藤井フミヤさんら9組のクラシック、ジャズ、ラップ、ポップなど様々なジャンルの一流のアーティストによる多彩な音楽が演奏されました。

一人のアーティストの持ち時間が30分程度と短い分、それぞれのアーティスト代表曲が披露され、耳馴染みのある曲が多く、テンポの良い曲ではスタンディングオベーションで盛り上がり、しっとりとした曲では野外の風を感じながら心地よく楽しむなど、観客も思い思いに音楽を楽しんでおられました。今回のライブは、約6時間長丁場でしたが、テンポ良く運ぶライブに時間もあっという間に過ぎ去っていきました。

  • 会場の様子
  • 会場の様子
  • 会場の様子

社会文化活動