見学の後は竹川理事長から、一般的な病院の話や健育会グループの目指す姿、そして日本の医療の厳しい現状や医療費の現況、今後の日本の医療の進む方向について等をお話しました。理事長が話す間、塾生の皆さんがメモを取りながら熱心に話を聞いている姿に、このバッカーズ寺子屋の塾生達のレベルや真剣度が伝わってきました。

最後に、病院で実際に患者さんに提供している食事を全員で食べ、病院前で元気に記念撮影を行って今回の企業訪問のスケジュー ルは無事終了しました。

これからの日本を担っていく世代が、このように早くから実社会を体験したり、企業経営者から直接話を聞く機会を持つことは、かけがえのないものとなることでしょう。今回の竹川病院での経験も子ども達の記憶に何らかの足跡を残し、この中から日本の医療が抱える問題を解決していく人材がうまれることを願っています。

健育会グループでは将来ある子ども達の成長の力になるため、バッカーズ寺子屋の活動にこれからも協力していきたいと考えています。

  • バッカーズ寺子屋 見学の様子
  • バッカーズ寺子屋 見学の様子
  • ■写真をクリックすると
     大きな写真が見られます!
バッカーズ寺子屋 お話される竹川理事長

社会文化活動