そして、全ての演奏のラストを飾ったのは、葉加瀬太郎さんが演奏する「情熱大陸」のテーマソング。ほとんど全ての観客が立ち上がって手を振り、会場が一体となって、大変な盛り上がりをみせました。

会場の様子

当日は訪問介護事業所(ほっと館)から、患者さん(滑脳症)1名と介助者2名、オアシス21からご利用者2名と介助者3名参加されました。ご利用者は、‘は'‘か'‘せ'と書かれた葉加瀬さんを応援する団扇を持って参加されましたが、葉加瀬さんがその団扇に気づいてくださり、ステージ上からお声掛け頂くというサプライズがありました。

会場の様子

ステージ終了後にお話を伺うと、患者さんのお母様からは「いつもの反応とは違っていた。やはり家にいるだけでなく、いろいろ参加させたい。ありがとうございました。」とのお話を頂きました。ご利用者は、「本当に楽しかった。感動しました。最高です。ありがとうございました。」と涙を流されてお話されていました。

社会文化活動